スタッフのお薦め

ガスプロム―ロシア資源外交の背景

担当 : 津田お薦めTOPへ戻る

ガスプロム―ロシア資源外交の背景 (ユーラシア・ブックレット)

ガスプロム(露: Газпром, 英: Gazprom)は、ロシアの企業。天然ガスの生産・供給において世界最大の企業である。創設は1993年2月17日。半国営の天然ガス独占企業である。 2006年4月にはガスプロムの時価総額はマイクロソフトを超えて世界3位になり、エネルギー企業としてはエクソンモービルに次ぐ企業になった。

天然ガスの生産高(採掘量)は5237,9億m³で、これはロシアの88%(残りはITERA社および石油企業の生産)、全世界の23%に相当する。埋蔵量は、17,800 km3で、これは世界の38%を占めると言われる。

国内総生産並びに鉱工業総生産の約8%(2000年)、ロシアの国家税収の約25%(1993年から2003年の間、毎年平均40億ドル以上)を占める。ガスプロムは58の子会社(2002年9月現在)と、約30万人の従業員を抱える。パイプライン15万2000km、地下貯蔵施設22ヶ所(総容量790億m³)を保有し、採掘、生産、から供給、販売までを独占している。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

ガスプロム―ロシア資源外交の背景 (ユーラシア・ブックレット)


トップページに戻る