スタッフのお薦め

アウトサイダー The Outsiders

担当 : 津田お薦めTOPへ戻る

アウトサイダー Outsider

当時私は中学校3年生。この映画で私のアメリカに対する憧れはさらに強くなりました。

オクラホマ州タルサを舞台にした貧困層グループと富裕層グループの対立を描く青春映画で、マットディロン、トーマスハウエル、トムクルーズ、先頃無くなったパトリックスェイジ、ダイアンレインなどこれを機にスターになったメンバーが登場しています。みんな本当に格好良かった。
S・E・ヒントンの原作も何回も読みました。

溜まり場になっていたアメリカスタイルの家、ダイアンレインと出会ったドライブインシアター、マットディロンが自棄になったドラッグストア、ラルフ・マッチオが逃げ込んだ教会とそこから見えた朝日、マットディロンの革ジャン、トムクルーズの袖をカットしたGジャン。当時九州に住んでいた私にとって全てが憧れでした。


あれから二十数年。今も家の本棚にはS・E・ヒントンの集英社コバルト Y.A.シリーズ『アウトサイダー』『非行少年(ランブルフィッシュ)』『おれたちのレクイエム』『テックス』が大切においてあります。

ユーチューブに主題歌だったスティービーワンダーの「STAYGOLD」と映画のPVがあったのでぜひ見て下さい。リンク張っておきます。


アウトサイダー(The Outsiders)は、1983年8月に日本公開されたアメリカ映画。

不良グループの若者たちの対立を描いた、フランシス・フォード・コッポラ監督による青春活劇。C・トーマス・ハウエル、マット・ディロン、トム・クルーズほか出演。 監督はフランシス・フォード・コッポラ。S・E・ヒントンの同名小説が原作。ロバート・フロストの詩をモチーフにした青春映画。ブレイク前のトム・クルーズが脇役で出演している他、原作者のヒントンも少しだけ登場している。

主題歌「ステイ・ゴールド」は、カーマイン・コッポラ作曲、スティーヴィー・ワンダーが作詞と歌を担当。スティーヴィーのオリジナル・アルバムには未収録で、『スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ』等のコンピレーション・アルバムで聴くことができる。

出展:ウィキペディア(Wikipedia)

トップページに戻る