スタッフのお薦め

ヒート・オブ・ザ・モーメント エイジア

担当 : 会社お薦めTOPへ戻る

ヒート・オブ・ザ・モーメント エイジア

デビュー曲の「ヒート・オブ・ザ・モーメント」は衝撃的でした。当時中学2年生の私は、「こんなかっこいい曲初めて」と思ったものでした。
このアルバムに収められている「時へのロマン Only Time Will Tell 」もお薦め。ちなみにエイジアとはアジアの事なんだと知ったのもこの時です・・・・。

1982年デビュー。メンバー全員が、既に世界的なキャリア/知名度を得ていたミュージシャンであったため、デビューの時点からスーパーグループとして注目された。

「プログレッシヴ・ロックのエッセンスをポップスとして鏤めた3分半の楽曲」というスタイルを確立し、そのスタイルにそってリリースされたファースト・アルバム『Asia(詠時感〜時へのロマン)』は数ヶ月後には全米NO.1を9週連続キープ、全世界で1500万枚のセールスを達成。同アルバムからシングルカットされた『Heat Of the Moment』は全米ロックチャート1位、全米ポップチャートでも4位となり、商業的にも成功を納めている。

アルバムデビューの時点のメンバーは、ジョン・ウェットン(vo.b/元キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック、U.K.)、スティーヴ・ハウ(g.vo/元イエス)、カール・パーマー(ds/元EL&P)、ジェフ・ダウンズ(kbd/元バグルス、イエス)。

その後、幾多のメンバー・チェンジを繰り返したが、2008年現在はデビュー時のメンバーが再集結しており、2007年にはこの四人での「初来日コンサート」が、そして続く2008年にも来日を果たした。 

出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』


トップページに戻る