スタッフのお薦め

ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!

担当 : 宮崎お薦めTOPへ戻る

ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!

ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!」 は署名運動によって日本公開となった作品です。
サスペンスもあるシュールなアクションコメディ映画。
色んな映画のパロディもあって、映画好きの方には笑えるはず。
「フッ」っと笑えるブラック加減が絶妙です。
前作の「ショーン・オブ・ザ・デッド 」もアホですが、両作とも実はストーリーも良く出来ていてオススメです。(宮崎)



『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』( – おれ -、Hot Fuzz) は、2007年のイギリス映画。『ショーン・オブ・ザ・デッド』に続くエドガー・ライト監督・脚本、サイモン・ペグ脚本・主演作品。アクション・コメディでありながらサスペンスの面を併せ持つ。

首都警察に勤めるニコラス・エンジェルは、大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績を残し、逮捕歴もトップで幾度もの表彰を受けた頭脳明晰、スポーツ万能のエリート警察官。ところが彼はその余りの有能さゆえ、上司や同僚にとって迷惑がられ田舎町サンドフォードに転勤を命じられる。 サンドフォードでニコラスを待っていたのは、呑気でいい加減な仲間たちと退屈な仕事に従事するばかりの日々。首都警察の頃と同じ調子で働く彼は周囲と馴染めず、ここでも浮いた存在となっていく。しかし、この一見平穏な村には、ある恐ろしい秘密があった。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

トップページに戻る