スタッフのお薦め

エターナルサンシャイン

担当 : 宮崎お薦めTOPへ戻る

【映画】エターナルサンシャイン

大好きなケミカル・ブラザーズやホワイト・ストライプスのミュージックビデオ やCMなどを手がけたミシェル・ゴンドリーの監督作品。 そして主演はジムキャリーなのにコメディではないです。 3回観ましたが、観るたびに好きになる映画。 大切な人と喧嘩したりしたときに是非観てほしいです。


『エターナル・サンシャイン』(Eternal Sunshine of the Spotless Mind)は、2004年公開のアメリカ映画。ミシェル・ゴンドリー監督。人気脚本家チャーリー・カウフマンがプロデューサーおよび脚本家で参加している。

「記憶除去手術」を受けた男女を主人公として、記憶と恋愛を扱った作品。原題は、劇中でメアリーが暗唱するアレキサンダー・ポープの詩にちなむ。 ミシェル・ゴンドリー、チャーリー・カウフマン、ピエール・ビスマスの3人は、この作品によって2004年度のアカデミー脚本賞を受賞した。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

トップページに戻る