お知らせ

お知らせTOPへ戻る 最終更新日:2014年8月14日

社労士「ツノダ人事多摩オフィス」様リーフレット&ロゴ

tsunoda青梅市の社会保険労務士事務所「ツノダ人事多摩オフィス」様(住所:〒198-0036 東京都青梅市河辺町9-6-1-2-305 代表 角田 博一様 TEL:0428-84-2430 http://www.tsunoda-jinji.jp/ )のリーフレット制作を担当させて頂きました。先日、新規オープンしたホームページと合わせてのお仕事となります。
リーフレット仕様は巻三つ折りタイプ フライヤーGマットコート110kgです。

「ツノダ人事多摩オフィス」は青梅市で開業された社会保険労務士事務所です。代表の角田 博一様は和解交渉を代理できる特定社会保険労務士資格をお持ちです。感情面でもつれたトラブルの時など代わりに話しを進めてもらえ、心強さ倍増です。
また、角田様は店長職や店舗統括職、営業職を経て、大手社会保険労務士事務所に勤務した異色の経歴の方です。

・「士業は法律には詳しいけど、話しがしづらい」
・「人事労務のコンサルティングは経営面や営業面を踏まえてくれないと意味がない」
・「現場がわからない先生が作った就業規則は使いづらい」

そんなふうに感じている経営者や管理職の方もきっと話しやすいと思います。最前線で頑張る従業員の気持ちや心情に深く共感できる点も強みです。
今回のリーフレット制作では、ホームページで執筆した原稿をもとに、少し加筆をいただいてまとめました。
ホームページとA4裏表の紙面では、掲載できる情報量が違います。基本的にはリーフレットでポイントをわかりやすく表現し、「詳しくはホームページを見てね」というアプローチが良いと思います。
あまり詰め込んでしまうと、字が小さくなりますので、最後まで読んでもらえなくなる可能性が高くなります。
顧客年齢が高めの業種ですので、そのあたりは角田さまと相談しながら、進めていきました。

【デザインについて】
ホームページとぴったり同じテイストのデザインです。ホームページとリーフレットのデザインがそろっていると、統一感が出て、より覚えてもらえる効果が高まります。
わりとおとなしめのデザインが多い士業のリーフレットのなかでは、個性的で目立つものになっているのではないでしょうか。

参考:ホームページデザイン
http://www.tsunoda-jinji.jp/ 

【ロゴ制作について】
ホームページとリーフレット両方に使っている「握手のロゴ」は弊社で制作したものです。
「握手のイメージ」というオーダーでした。そこに「ハート」を加え、人と人を結ぶ社会保険労務士業にぴったりなデザインです。

最後に、今回、ホームページを担当させてくださった角田様、本当にありがとうございました。
テンポが良いやり取りの中で、しっかりと要点を押さえた打ち合わせができ、大変スムーズに進行できました。
今後ともよろしくお願いいたします。

■関連ページ 社会保険労務士事務所「ツノダ人事多摩オフィス」様
http://www.tsunoda-jinji.jp/ 

お知らせTOPへ戻る
トップページに戻る