お知らせ

お知らせTOPへ戻る 最終更新日:2012年5月13日

FPリフレッシュ様の名刺(デザイン・印刷)を制作

FPリフレッシュ様の名刺(デザイン・印刷)を制作東京都渋谷区のファイナンシャルプランニング・オフィス FPリフレッシュ代表 岡本典子様の名刺(デザイン・印刷)を制作させて頂きました。

【名刺も工夫次第で色々なことを伝えられます】
岡本様はマネー雑誌や、女性誌での執筆活動、講演・セミナー、各関連団体役員等でご活躍のFP(ファイナンシャルプランナー)。FPですから、お金にまつわることは何でも相談できますが、一番得意としているのは「高齢期のすまい探し」。有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、シニアマンションなどの入居施設候補選定、資金計画や見学同行、契約同行まで相談できます。
今回の名刺制作では提供サービス内容、コンセプトを伝えるとともに、岡本様の雰囲気や個性をも感じられるように、完全オリジナルのフルデザインを行いました。名刺は大変安い価格で作ることもできますが、決まり切ったものになりがちです。多少予算をかけても、しっかりと印象に残る名刺は重要なツールになります。

【デザイン】
ホームページのデザインと、フォント、ロゴ、写真、カラーテーマを揃えることで、一体感を演出し、ブランディング効果を高めます。小さな名刺のスペースですから、レイアウトは「わかりやすさ」「見やすさ」第一。透かしデザインを入れることで、うるさくならずにデザイン性を高めることができます。

【紙質にもこだわりました】
すっきりしたデザインの名刺ですが、紙質に技あり。
パール加工を両面に施した紙を使用し、上品な光沢に思わず受け取った人が二度見しそうな仕上がりです。

【プロフィール写真を添えて】
ファイナンシャルプランニングに際して、相談者は財産状況や人生計画など、必要な情報をFPに伝えなる必要があります。「相談相手はどんな人なんだろう」という心理的ハードルを考慮して、名刺にもプロフィール写真を添えました。
FP業にかかわらず、相談業務を行う業種の場合は、可能であればプロフィール写真も掲載されたほうが良いように思います。

最後に、各雑誌などでも、頻繁に特集が組まれる「高齢期のすまい探し」。
ご夫婦はもちろん、自分の親のこと、独身で過ごしてきた方、伴侶に先立たれた方、希望の有料老人ホームをチェックしてほしい方。資金計画のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

■ファイナンシャルプランニング・オフィス FPリフレッシュ様公式ホームページ
http://www.fp-refresh.jp/



お知らせTOPへ戻る
トップページに戻る